草川工業イベント情報サイト

Twitterface book


栄・矢場町お化け屋敷2015<br />呪いの子守唄

栄・矢場町お化け屋敷2015
呪いの子守唄

この屋敷に住む草間(くさま)という男には、菖蒲(あやめ)という妻がおりました。
二人は、姑の安枝(やすえ)と同居していました。
病弱な菖蒲は、産んだばかりの郁生(いくお)を育てることができず、
もっぱら世話をしていたのは姑の安枝でした。
けれど、郁生が泣き止まないとき、
襖ごしに菖蒲が子守唄を歌うと、おとなしく聞き入るのでした。
安枝は、そのことが恨めしくてたまりません。
あの子守唄さえなければ・・・・・・。

そんな思いに駆られた安枝は、息子の草間に薬と偽って毒薬を渡し、
毎日菖蒲に飲ませるように言いつけました。
けれど、毒が体を冒しても菖蒲は子守唄をやめません。
しかし、彼女は体中に回った毒のために、とうとう亡くなってしまいました。
安枝は、草間に死体を処分するように指図し、
草間は菖蒲を押入れに入れると、その襖を漆喰で塗り固めました。

それからというもの、その壁の中から
菖蒲の子守唄が聞こえてくるというのです。
歌を忘れたカナリアは瀬戸の小藪に埋めましょか。
今夜もまた、
菖蒲が子どもを捜し求めているのです・・・。


【日時】

2015年7月11日(土)~9月13日(日)
2015年9月19日(土)~23日(水・祝)
7月・9月/【平日】16~20時【土・日・祝】11~20時
8月/【平日】13~20時【土・日・祝&13日・14日】11~20時

【会場】

若宮大通公園(矢場町交差点高架下)特設会場

【料金】

【前売】大人800円 中高生700円
【入場料】1000円
※未就学児入場不可。表示価格は全て税込。

【特設サイト】

http://hicbc.com/special/obake/index.htm

【プレイガイド】

チケットぴあ(Pコード:989-556) 0570-02-9999

【主催】

(株)CBCテレビ/草川工業(株)

【後援】

大須商店街連盟・栄中部を住みよくする会・栄ミナミ商店街連盟

【企画制作】

(株)オフィスバーン/草川工業(株)

プロデュース:五味弘文/草川工業(株)

【問い合わせ】

お化け屋敷事務局 052-919-0060(平日9時~18時)

TOP PAGEへ戻る